違法業者の種類

自己破産をしようか検討している方は、「紹介屋」「整理屋」「買取屋」などの違法業者に注意しておきましょう。基本的にこういった違法業者に共通していることは、多重債務者に狙いを定めていることです。
紹介屋がどういったものかと言いますと、借金をすることができなくなった人に、貸金業者を紹介するという一見良心的なサービスに感じられます。ですがこれは表面上の姿で、実際は高額な紹介料を騙し取るだけの悪質な業者なのです。借金が膨らんで、お金も入らないという、債務者には何のメリットも無いでしょう。
整理屋というのは、自己破産など債務整理を行なってくれる業者として、多重債務者を募集します。ですが、債務整理は行わず、ただ高額な手数料を請求されるため、債務者は自己破産はおろか、ますます債務が増えてしまいます。
買取屋とは、債務者にクレジットカードで商品を購入させ、それをある程度割合で買い取る業者です。現金を手に入れることができるため、便利なサービスのように感じますが、実際はそのようなものではありません。
商品の購入代金を支払って、買取屋に売却しますが手に入れる金額は下回るので、結局は借金を増やすだけの結果になってしまいます。そもそもクレジットカードを現金化することが、クレジット会社の規約で禁止されているためペナルティを受ける恐れもあるでしょう。
多重債務になって自己破産を検討するほど追い込まれていると、頭が混乱してしまい冷静な判断ができなくなります。結果的に目先の現金を求めてしまう人はよくいるようです。このようなことをすると、免責決定を受けられない可能性もあるので絶対にやめましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加





記事関連ページ

費用と必要経費について
自己破産の手続きを行うにも費用や必要経費のお金がかかりますので、金額を把握しておきましょう。同時廃止、管財事件(少額管財事件)で違ってきますが、裁判所に支払う予納金と、弁護士や司法書士に支払う報酬に分... 費用と必要経費についての続きを読む>
自己破産を行なう利点
自己破産を行なうことを決め、手続きを済ませて免責決定を受けた場合、色々なメリットを受けることになるでしょう。最もありがたいことは、借金に苦しむことが無くなることでしょう。借金を抱えた生活では、不安で夜... 自己破産を行なう利点の続きを読む>
特定調停とは
自己破産の他に、特定調停という債務整理の方法があります。これは任意整理と似た方法で、借金の見直しを図り、減額できる場合があります。特定調停の場合は、債権者と和解するために裁判所の仲介が入ることが、特定... 特定調停とはの続きを読む>

このページの先頭へ戻る