悪質・違法な取り立てへの対策

自己破産を検討している人は、借金やその取り立てに対して苦しんでいる人が多くいるでしょう。自己破産をするギリギリまで来ると、その激しさが増してきていると考えられます。
債権者も借金を回収することができないと困りますので、ある程度仕方のないこととも言えます。ですが、取り立てが合法的なものなら良いですが、悪質で違法な取り立てをしてくる債権者は、常識を逸脱していると言えるでしょう。
借金の取り立てや度重なる電話があると、日常生活もつらく負担となってしまいます。かといってそれをそのまま返済もせず、自己破産などの債務整理もしない、何も行動を起こさないでいると現状は何も変わりません。
電話や取り立てに耐えているだけでは、借金が減ることはありませんので、専門家に相談をして現状から脱却する術を見つけましょう。専門家に依頼することはメリットがあるのです。
弁護士や司法書士は依頼を受けた場合、受任したことを各債権者に通知するのですが、これによって得られる効果があります。債権者は受任通知を受け取ると、それ以降、直接取り立てを行うことができなくなります。
完全に取り立てが無くなるかというと、そうでない部分もありますが、ほとんどの賃貸業者からの取り立ては無くなります。逆にいうと、専門家の力を使われないことを良いことに、わざと厳しい取り立てを行なう可能性もありますので、専門家に依頼する効果は大きいのです。
弁護士や司法書士に依頼して取り立ての問題を解消することで、現状をしっかりと考えることができ、借金に対してきちんとした対応をするようになるでしょう。専門家に依頼すると、自己破産や債務整理についての助言を受けられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加





記事関連ページ

費用と必要経費について
自己破産の手続きを行うにも費用や必要経費のお金がかかりますので、金額を把握しておきましょう。同時廃止、管財事件(少額管財事件)で違ってきますが、裁判所に支払う予納金と、弁護士や司法書士に支払う報酬に分... 費用と必要経費についての続きを読む>
自己破産を行なう利点
自己破産を行なうことを決め、手続きを済ませて免責決定を受けた場合、色々なメリットを受けることになるでしょう。最もありがたいことは、借金に苦しむことが無くなることでしょう。借金を抱えた生活では、不安で夜... 自己破産を行なう利点の続きを読む>
特定調停とは
自己破産の他に、特定調停という債務整理の方法があります。これは任意整理と似た方法で、借金の見直しを図り、減額できる場合があります。特定調停の場合は、債権者と和解するために裁判所の仲介が入ることが、特定... 特定調停とはの続きを読む>

このページの先頭へ戻る