支払いが1ヶ月遅れてしまった

クレジットカードを利用してショッピングやローンを組んでいる人は珍しくはありません。また、ポイントなどの付加が付くことが多いので、カードを積極的に利用する人もいます。しかし、簡単に利用できるのはいいのですが、支払いが追い付いていかない人も増えています。
口座に残高が足りなくて遅延を起こしてしまうことがあるのです。支払いの遅れに対して、あまり深刻に考えていない人が多いようですが、クレジットカードの利用は借金だということは忘れないでください。
仮に、1回遅延したとしましょう。1回ということは、1ヶ月間支払いが遅れてしまうということです。カード会社から電話連絡や督促が来てしまう前に気が付いたら、まずはカード会社に電話をいれて、入金日を連絡するとよいでしょう。
次の支払いまでの間に、振込で支払いを済ますことができます。また、次回の引き落とし日に2か月分を1度に引き落としてもらうこともできます。入金が難しいからといって、いつまでも支払わないわけにはいきません。何とかして、支払額をひねり出すことが必要です。
支払いについては、なんとかして生活を見直してでも工面しなくてはなりません。工面できないからといって、複数のキャッシングカードでのキャッシングを繰り返すような行為は、感心できません。問題の根本的な解決にはならないからです。
遅延を繰り返してしまうと、結局はクレジットカードが使用停止になってしまうこともあるのです。期限には遅れないで必ず支払うようにすることが大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加





記事関連ページ

費用と必要経費について
自己破産の手続きを行うにも費用や必要経費のお金がかかりますので、金額を把握しておきましょう。同時廃止、管財事件(少額管財事件)で違ってきますが、裁判所に支払う予納金と、弁護士や司法書士に支払う報酬に分... 費用と必要経費についての続きを読む>
自己破産を行なう利点
自己破産を行なうことを決め、手続きを済ませて免責決定を受けた場合、色々なメリットを受けることになるでしょう。最もありがたいことは、借金に苦しむことが無くなることでしょう。借金を抱えた生活では、不安で夜... 自己破産を行なう利点の続きを読む>
特定調停とは
自己破産の他に、特定調停という債務整理の方法があります。これは任意整理と似た方法で、借金の見直しを図り、減額できる場合があります。特定調停の場合は、債権者と和解するために裁判所の仲介が入ることが、特定... 特定調停とはの続きを読む>

このページの先頭へ戻る