北海道の借金相談を無料で|借金返済の無料相談ができる弁護士や司法書士事務所



少しでも借金の返済額を減らしたい。利息だけを支払い続けている感じで借金が減らない

借金が減らない原因というのは北海道でもほとんど利息です。

利息というのは完済しない限りは発生し続けますが、月当たりの返済金額が利息の追加分より上回らないならば借金総額は減らないし増え続けます。

元々の金利が高すぎたり、返済し忘れて遅延損害金が追加されていたり、返済のために別の金融機関から借り入れしているなどといった原因が考えられます。さらに、リボ払いなどで月の返済金額を最低返済額にしている人も少なくないようですが、可能な限り月々の返済金額を多くして借金の元金を返済していく事が大切になります。

北海道で、どうしても生活が困窮していて、月の返済金額を上げるのができないというような方は債務整理などによって借金を減らすことを選択肢に入れましょう。

借金相談のを家族に知られたくない(北海道の借金相談)

北海道でも、借金の相談の際に弁護士や司法書士などといった相談相手に「家族にばれたくない」という希望を言えば守秘義務に従ってすすめてくれます。

借金がいくらあるかわからない?どの会社で借りたのかわからない?(北海道の借金相談)

いくつかの業者で借金していたり、借金の期間が長期間だったりすると、全体の借金の合計が何円くらいあるかわからない、さらに、どの消費者金融から借入したのかわからない方というのは北海道でも珍しくありません。

まずは、領収書や取引履歴を探してください。

領収書、取引履歴が見つからないときは、CIC、日本信用情報機構(JICC)や全国銀行協会(全銀協)といった信用情報機関にて情報を調べることが可能です。

個人で調査することが難しいのであれば弁護士や司法書士事務所が行っている無料相談を頼ってみましょう。

借金はいくら以上あるとヤバイ?

北海道でも、一般的に年収の3分の1を超えてしまうと返済するのが難しくなると言われています。

借金の借入額が大きくなるということはその分利息も多くなります。100万円借りて、1か月で返済するケースと1年を超えて返済する場合では利息総額は全然変わってきます。

どれくらいまで借りることができるかを意識する事も大事でありますが、どのくらいの期間で返せるかを意識する事も重要になってきます。

借金を放置するとどうなる?(北海道の借金相談)

借金を返済せずに放置すると、元々の返済額に遅延損害金が上乗せされます。

当然、督促の電話や書面で督促の連絡が来ます。さらに返済しないでいると、一括返済するように求められたり、債権者が裁判所に訴訟を起こす事も多いです。

さらに行くと財産を強制的に差し押さえられることになります。

家財、不動産だけでなく給料についても差し押さえられてしまいます。名前を変えても、債権者は債務者の戸籍や住民票を取得可能なので、踏み倒す事は厳しいです。

そのような状況になる手前で債務整理で債務の減額をしていく事が大切です。

リボ払いの残高がなかなか減っていかない(北海道の借金相談)

リボ払いは借金と同じように利息が上乗せされるので、期間が長くなればなるほど利息が増えて借金額も増えていきます。

リボ払いの月当たりの返済額が加算される利息を超えていないとリボ払いの残高は減りません。

一番の解決方法は、一括返済してしまう事になりますが、月々の返済金額に上乗せして払う繰り上げ返済をすることであっても、未来の借金総額を抑えられます。できるだけスグに返済を終える事がポイントになります。

借金まみれ、借金地獄で借金が返せない(北海道の借金相談)

お金を借りると利息が追加されます。月当たりの返済をするために別途お金を借りると、そこにも利息が追加されます。

つまりはお金を借りるということは借りた金額に上乗せして支払うことになることを意識しなければなりません。

利息の上乗せ額を超える金額を支払わないと借金額は増え続けてしまいます。北海道でも、どうしても生活困窮のために月々の返済額を払えない人は、債務整理などで債務の減額を考えることが大切になります。



北海道の借金相談

北海道で借金返済の無料相談ができる弁護士や司法書士事務所を紹介しています。

弁護士法人ユア・エース

特徴
  • 全国24時間受付対応
  • 借金の無料減額診断可能
  • 過払い金の無料減額診断可能
  • 家族に内緒で相談可能
費用 ■任意整理
着手金:債権者1件につき¥55,000〜(税込)
報酬金:債権者1件につき¥11,000〜(税込)
減額報酬:11%(税込)
過払い金報酬:過払い金回収額の22%(税込)
訴訟による場合は、過払い金回収額の27.5%(税込)
法人の場合、費用が異なる場合がありますので、お問い合わせの際にご確認ください。
税法の改正により消費税率に変更があった場合は、税法改正後の税率の消費税がかかります。
■完済過払い請求
着手金:¥0
過払い金報酬:過払い金回収額の22%(税込)
訴訟による場合は、過払い金回収額の27.5%(税込)
自己破産、個人再生の費用については別途ご相談ください。
法人の場合、費用が異なる場合がありますので、お問い合わせの際にご確認ください。
税法の改正により消費税率に変更があった場合は、税法改正後の税率の消費税がかかります。

アヴァンス法務事務所

特徴
  • 全国24時間受付対応
  • 女性専用の相談窓口を設けています
  • 家族に内緒で相談可能
費用 <任意整理・過払い金請求>
相談料 0円
着手金(1社あたり)11,000円~(税込)
※負債金額や取引内容に応じます。詳しくは、お問い合わせください。
解決報奨金(1社あたり)11,000円(税込)
減額報酬 減額または免除できた金額の11%(税込)
※着手金は、分割払いが可能です。
※過払い金を取り戻した場合は、過払い金に対して22%(税込)の成功報酬が別途必要です。

北海道でできる借金の債務整理

任意整理

任意整理では貸金業者と金利をなしにするなどといった交渉により債務を減らしていきます。

貸金業者と利息をなしにするよう和解交渉をし、利息制限法の上限金利以上の分は以前払った額も合算して引き直し計算します。ここまでで借金の支払額はかなり減額することが可能です。

さらに、今後支払う元本分は3年程の分割で返済できるように貸金業者と交渉を行います。

一般的に任意整理における和解交渉は弁護士や司法書士が代理人となって行います。

また、裁判所を通さずに貸金業者と交渉するため自己破産や個人再生より手続きが簡単になります。

すべての債務整理の中で、最もよく使われるのが任意整理の手続きです。

個人再生

個人再生は債務の返済ができなくなった方が裁判所を通じて借金を減らす手続きになります。

法人のための民事再生もありますが、個人を対象にした小規模個人再生などのことを個人再生といいます。

債務を5分の1くらいまで少なくして、残った借金を3年から5年かけて返済する再生計画案を立てます。この再生計画案が裁判所において認可されると、減額された部分の債務は免除になります。

任意整理が利息にかぎった減額なのに対し個人再生は債務の元本も減額対象になってくるので、減る金額が大きくなってきます。

自己破産のように財産は処分されないので自己破産は行いたくないが任意整理よりたくさん借金を減らしたい方に選ばれています。

自己破産

自己破産は、借金の返済能力がないということを裁判所に認めてもらうことにより借金の支払義務を免除する手続きです。

裁判所が定めている99万円以下の現金や20万円以下の預貯金などは手元に残せます。さらに生活用品も手元に残すことができますが残りの財産については処分されて債権者に分配します。

借入については以降約5〜10年ほどできなくなってしまいますし、住所氏名が官報という国が発行する機関紙に掲載されます。家族については保証人になっていない場合は、家族への影響はありません。

破産者が一定額以上の財産を持っていたり、免責不許可事由に該当する場合は管財事件となってきますが、個人の自己破産では破産管財人がいない同時廃止となるのが通常です。

過払い金請求

以前は29.2%を上限とする出資法と15.0%〜20.0%が上限の利息制限法という2つの法律があり、グレーゾーン金利と呼ばれる高い利息が課される時期がありました。現在は法改正が行われて上限金利は引き下げられました。

過去の上限以上に返済した金利は、過払い金として請求することで返還してもらえます。過払い金は最後の返済から10年を過ぎると時効で請求できなくなってしまいます。

借金の時効援用

消滅時効の援用、いわゆる時効援用とは借金返済を長い間行っていない場合(一般的には5年程度)、時効を主張することによって借金を消滅させることができる制度になります。

自動で適用されるものではないので、時効援用についての手続きを行う必要があります。


地域を絞り込む

日高郡新ひだか町/札幌市厚別区/江別市/札幌市南区/名寄市/恵庭市/根室市/美唄市/岩見沢市/室蘭市/札幌市中央区/北斗市/函館市/網走郡美幌町/留萌市/小樽市/苫小牧市/北広島市/帯広市/札幌市西区/石狩市/余市郡余市町/札幌市北区/石狩郡当別町/岩内郡岩内町/札幌市白石区/稚内市/北見市/滝川市/札幌市清田区/札幌市手稲区/釧路市/札幌市豊平区/亀田郡七飯町/河東郡音更町/富良野市/千歳市/登別市/旭川市/中川郡幕別町/士別市/夕張郡栗山町/網走市/札幌市東区/紋別市/伊達市/深川市/

債務整理でも、過払い金を返してもらう請求も、金融の対処には業者の担当とのやりとりが不可欠です。自分ひとりですすめることもできますが、金融業者も慣れていますので良い条件にならない危険性もでてきます。それを回避するためにも、司法書士などの得意な担当者などにたのんだほうがスムーズに進められます。。協議もあなたの代わりにやりますし、結局効果もともなってくることが大部分です。北海道でも多くの人が相談する形になっています。

借金の返済の相談というと向き合ってはやり辛いという方も北海道では多くなっています。そのような点では、スマホやインターネットで使用できる窓口は使いやすいです。一日中、思ったときに利用できますし、顔をつき合わせてはし難い事も気がねなく聞いてもらうことができます。返事もメールですし、流れで債務整理等の対応をやってくれる場合もあるようです。無料で使える借入の返済の相談窓口も珍しくありません。

北海道の借入の返済の相談受付窓口を案内していますので、参照してください。0円で利用できます。