自己破産の相談先の探し方

自己破産を手続きを検討する場合、まず、専門家を探すことからのスタートとなります。知人に弁護士や司法書士がいる場合は、知人に紹介してもらえば済みますので、手間を省くことができます。
また、こちらの現状を理解してもらいやすくなるため、自己破産の相談しやすい関係を築くことができます。全く面識のない専門家に自己破産の相談をするのとでは、全然違い安心して頼ることができるのではないでしょうか。
ですが、友人に専門家がいて紹介してもらえるというのは、ほとんどいないのではないでしょうか。多くの場合はテレビのコマーシャルや、広告などで見かけた専門家にお願いをすることになるでしょう。
身近に弁護士や司法書士がいないとなると、この方法で専門家を探すことが素早い方法です。ただし、その専門家が信頼できる人なのか、実力の高い人なのかを考え、すぐに依頼するのではなく、冷静に考えてみましょう。
最近ではインターネットを使って専門家を探す人は増えているようです。弁護士や司法書士の情報は、たくさんの情報があるので、比較して検討するには良い方法でしょう。インターネットで探す場合は、情報を見極める力が必要になるため、情報が多すぎて、見極めができない人もいるようです。
他には弁護士会や法テラスの紹介で専門家を探すことができます。何となく大変そうなイメージがありますが、特に気にする必要もありません。最初から信頼感を持つことは難しいかもしれませんが、相談することで頼れる存在になってもらえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加





記事関連ページ

費用と必要経費について
自己破産の手続きを行うにも費用や必要経費のお金がかかりますので、金額を把握しておきましょう。同時廃止、管財事件(少額管財事件)で違ってきますが、裁判所に支払う予納金と、弁護士や司法書士に支払う報酬に分... 費用と必要経費についての続きを読む>
自己破産を行なう利点
自己破産を行なうことを決め、手続きを済ませて免責決定を受けた場合、色々なメリットを受けることになるでしょう。最もありがたいことは、借金に苦しむことが無くなることでしょう。借金を抱えた生活では、不安で夜... 自己破産を行なう利点の続きを読む>
特定調停とは
自己破産の他に、特定調停という債務整理の方法があります。これは任意整理と似た方法で、借金の見直しを図り、減額できる場合があります。特定調停の場合は、債権者と和解するために裁判所の仲介が入ることが、特定... 特定調停とはの続きを読む>

このページの先頭へ戻る